GLASSES BLOG

メガネ日記

2020.07.10 眼の事

40代からの目の疲れ ①

こんにちは^ ^

オプトナカムラの渡辺 貴子です。

この数ヶ月、ステイホーム時間が増えたのに伴って

スマホを見る時間もグッと増えました。

巷でもスマホの利用時間が年々増え続け、目を酷使するライフスタイルがどんどん加速!!

「もう手放せないスマホ」でも疲れ目や睡眠不足など様々な健康面への影響も発生しています。

私も年々TVよりも本よりもYouTubeの動画やNetflixの映画を見る時間が増えました( ;  ; )

スマホの視聴距離ですが、平均19.8㎝

本や新聞の読書距離(平均33.7㎝)に比べてより近くなる傾向にあるようです。

40代になると加齢と伴に水晶体が硬くなり、目のピントを合わせる筋力の働き(調節力)も低下し目への負担が高まります。

簡単にできる目疲れ解消法は、遠くの景色を見たり近くを見たりして

目の筋肉のコリをほぐす事です。

 

アメリカ検眼協会では「20-20-20ルール」を推奨しています。目の疲れを予防する為の習慣で近くのディスプレイを見続けて緊張した目の筋力を、「20分ごと」に「20フィート」先の遠くを「20秒以上」見てリラックスさせるルールです。

疲れが蓄積する前に効果がありそうですね。

 

次回は、メガネレンズで補助することで「目の疲れ」対策をお伝えします。

続きはこちらをクリック

 

 

オプトナカムラは毎週、水曜日が定休日となっております。

 

 

株式会社オプトナカムラ

山梨県南都留郡富士河口湖町船津2448