GLASSES BLOG

メガネ日記

2021.06.11 乱視

「モノが二重に見える!?」それは乱視かも知れません...

こんにちは、山梨県河口湖にあるメガネの専門店オプトナカムラです。

当店には、認定眼鏡師や視能訓練士の資格を持つ専門スタッフがおりますので
目の見え方、視力についての相談、そして眼科処方箋も承っております。

メンズ、レディスのフレームはもちろん、子供用メガネのフレームも充実しておりますので、
小さなお子様をもつご両親と一緒にお越しになる方も多いのが当店の特徴です。

 

さて、本日は「物の見え方」~乱視について~書かせて頂きます。

日常生活で家で新聞やテレビを観たり職場で仕事をしている時などに物が二重に見えたりしてませんか?

乱視

□テレビの画面がぼやける

□信号機の光がぼやける

□新聞の文字が見にくい

□スマホの文字が見にくい

□パソコンの画面が見にくい

□雨の日の運転が怖い

□目を細めてみると、よく見える

□目が疲れやすく、頭痛や肩こりがある

※すべての項目が乱視のみに起因するということではありません。

信号_テレビ_新聞が二重に_ぶれて見える

上記のように、又はこれに近いような見え方、又は症状が似ていると感じている場合は乱視の可能性があります。乱視は特別なことではありません、3割から4割程度の方が乱視が入っていると云われていますので。

「乱視」とは物を見るときに焦点が1カ所に集まらない状態の事です。

網膜に焦点を結べないことで文字や物が二重にみえたり、滲んで見えるなど症状が現れ、人により程度の差があります。

 

片目づつ下の放射線をみてみましょう!

角度によって線の濃さや太さに違いあった場合、乱視の可能性があります。

二重に見える_乱視チェック_山梨県

乱視はレンズで矯正することが出来ます。

ただ乱視の度数が強い場合、矯正レンズを入れることによりピントが合うようになるのですが、掛けていると違和感を覚えいつまで経っても慣れることが出来ないという方もいらっしゃります。

乱視矯正レンズ

そこで、この度当社も取引きさせていただいている東海光学さんより、新しく乱視専用レンズが発売されました。

乱視対策用レンズ「スマートトーリック」

乱視矯正用のレンズはピントを合わせ良く見えることを重視しすぎると、しばしば無理なく掛けるまで時間を要すことになる可能性があります。

乱視矯正用のレンズ試し掛けした時の感じ方には個人差がありますが乱視対策用レンズの「スマートトーリック」は

見え方と装用感のバランスの両立を実現した新設計のレンズです。

 

乱視バランス設計_レンズ

河口湖のオプトナカムラでは視力検査を無料で承っておりますので、ご自身の見え方に気になることがある方は気軽にご相談くださいませ。

 

乱視対策用の新設計レンズで快適な視生活をおくりましょう。

 

スマートトーリック新発売記念特別割引中です。2021年8月1日(日)まで

 

オプトナカムラは毎週、水曜日が定休日となっております。

 

↓受験生・資格取得を目指して頑張っている方におすすめです!「心冴ブルー」~ココブルー~

ココブルー_集中力_受験_資格試験

 

株式会社オプトナカムラ

山梨県南都留郡富士河口湖町船津2448